[ ここから本文です ]

採用担当者からのメッセージ

生命保険協会の事務局の仕事は、業界を支える縁の下の力持ち的な仕事です。

生命保険事業の健全な発達と生命保険事業に対する消費者の信頼を獲得することを目的に、日々幅広い活動を行っております。

生命保険事業は国民の暮らしや社会を支える生活保障システムの一翼を担っており、その社会的役割と責任は、たいへん大きなものです。

例えば、平成23年3月に起きた東日本大震災への対応では、生命保険の社会的役割を果たすため、業界共通の支払ガイドラインの策定、災害地域生保契約照会制度の設立等を行い、被災されたお客さまへ確実に保険金をお支払いする取組みを進め、消費者団体の方や行政官庁等からも高い評価をいただきました。

また、少子高齢化の進展、監督規制の変化等、生命保険事業を運営する環境は日々目まぐるしく変化しています。

そこで、私たちは次のような方を求めています

  • 1. 
    常に物事の本質を見極め、諸課題に対して、自分の考えを持って主体的に取り組むことができる人
  • 2. 
    生保業界の取り組みや生命保険の意義を消費者の皆さんをはじめ行政機関、消費者団体、マスコミなどに、分かりやすく、きちんと説明ができる人
  • 3. 
    現状に安住することなく、更なる業界の発展を目指して行動できる人
  • 4. 
    常に自分の能力のレベルアップを図り、柔軟な思考力・判断力、そして専門性を身につける努力をする人

みなさんが今、これらすべてを満たしている必要はありません。

入社後の努力により、これらを身につけ、課題に向かっていくという意欲が何よりも大切だと考えています。

生命保険業界の発展のため、意義ある仕事がみなさんを待っています。ぜひチャレンジしてみてください。

ページトップへ戻る