[ ここから本文です ]

先輩紹介

重要な課題について、
最先端の情報・知識が得られます

Q 今、具体的にどんな仕事に携わっていますか。
  • IASB(国際会計基準審議会)、IAIS(保険監督者国際機構)等の国際機関の動向に注目し、公表文書等が生保業界に関連する内容であれば、適宜和訳し、意見提出などの必要な手続きを取る。
  • 担当の会議(国際会計基準総合対策 PT、保険契約法改正対応 PT)に参加し、議事録を作成する。
  • 海外出張に関する諸手配、経費処理、海外からの来客への対応を行う。
Q やりがいはどんなことですか。

国際会計基準等、保険業界の重要な課題について、最先端の情報・知識が得られること。

Q 仕事をする時に心がけていることは何ですか。

同時にいくつもの業務を行うことが多いので、優先順位を付けて、適時の「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」を心がけている。

Q 今までで一番思い入れのある仕事を教えてください。

2002年1月に東京で IAISの総会が開かれた際、世界各国から参加した保険監督官、オブザーバーを招待して、生損保協会が合同でレセプションを催したこと。

Q 入社希望者へのメッセージをお願いします。

生命保険協会は、部署によって多様な業務があります。それぞれの部署で皆様が活躍してくださることを期待しております。

昭和59年~平成3年
企画部

文書発送、会議資料準備、経費処理

平成3年~平成6年
広報部国際課

経費処理、会議資料準備、関係先との情報交換に関連する文書の和訳・英訳

平成6年~平成7年
企画開発室

文書発送、会議資料準備、室内刊行物の関係先への配布・在庫管理

平成7年~平成13年
共同システム室

生保ATMの運用・保守、経費処理、システム会社等関係業者との連携

平成13年~
企画部

国際会計基準、保険の監督規制等、保険業界に関連する諸文書の翻訳、会議資料準備

ページトップへ戻る