[ ここから本文です ]

その他


高等学校公民科向け教材「社会保障制度と保険のキホンについて学ぼう!」が

「消費者教育教材資料表彰2017」の「優秀賞」を受賞しました

生命保険協会(会長:根岸秋男 明治安田生命保険社長)にて作成し、2017年2月17日に公表いたしました高等学校公民科向け教材「社会保障制度と保険のキホンについて学ぼう!」が、(公財)消費者教育支援センター(※)が主催する「消費者教育教材資料表彰2017」において、「優秀賞」を受賞いたしましたのでお知らせします。

「消費者教育教材資料表彰」は、学校における消費者教育の充実・発展に寄与することを目的に、企業・業界団体、行政、消費者団体等から教材を募集し、教育現場で役立つ優秀な教材を表彰するものです。

当教材は、高校生が公民科(現代社会、政治・経済)において社会保障を学ぶ際に、「保険」の仕組みや自助・共助・公助の考え方(民間保険の役割を含む)についても併せて学ぶことができるように作成した、50分の授業で完結するワークシート教材です。

当会は、次世代を担う子供たちが自助努力で将来に備えることの重要性を学ぶことができるよう、今後も保険教育に関する取組みを推進してまいります。


(公財)消費者教育支援センター ニュースリリースPDF
○ 高等学校公民科向け教材「社会保障制度と保険のキホンについて学ぼう!」

※(公財)消費者教育支援センター: 消費者教育の総合的かつ効果的な推進を図ることを目的に1990年に経済企画庁(現消費者庁)と文部省(現文部科学省)の共管法人として設立。2012年より公益法人に移行。

ページトップへ戻る