ここから本文です

制度の概要(生命保険協会留学生給付型奨学金)

  • 1. 

    制度創設の趣旨

     当協会80周年記念事業の一環として、わが国の国際化がますます進展するなかで、当協会が国際貢献・交流の重要性を認識し、次の時代を担う東南アジア・東アジア等からわが国へ来る私費外国人留学生(大学学部生・大学院生)に対する奨学金の支給を行い、日本における勉学の支援を行う。

  • 2. 

    制度の運営

    2013年11月に「公益財団法人 日本国際教育支援協会」へ移管。同協会の冠奨学金事業により運営。
    <運営>
    公益財団法人 日本国際教育支援協会 事業部 国際交流課新しいウィンドウを開きます。
    〒153-8503 東京都目黒区駒場4-5-29
    TEL:03-5454-5274  FAX:03-5454-5242

  • 3. 

    対象

     下記のアジア諸国及び地域の国籍を有し、指定大学の学部正規課程3年次に進学または、大学院修士課程1年次に進学する私費外国人留学生で、金融業界、特に生命保険に関心のある者。
    <対象国>
     中国・香港・台湾・韓国・インドネシア・マレーシア・タイ・シンガポール・ブルネイ・ フィリピン・ベトナム・ラオス・カンボジア・ミャンマー・スリランカ・バングラデシュ・ モンゴル・ブータン・ネパール・インド・パキスタン

  • 4. 

    奨学金・支給期間

     月額10万円(返済義務なし)、2年間(学部3年次~4年次、または大学院1年次~2年次)

  • 5. 

    出身国別奨学生

ページトップへ戻る