[ ここから本文です ]

STEP. 4 預貯金は△、保険は□って?

生命保険がなくても、不安への備えとして普段から預貯金をしておけば、いざというときに備えられるのでしょうか?

ここでは保険と預貯金の違いをご説明いたします。

預貯金は少しずつ貯めていきます。

お金はいつでも自由に引き出せますが、「もしも」の場合に十分なお金が確保できているとは限りません。

保険は、「もしも」のことがあった場合には、あらかじめ決まったお金が受け取れます。ただし、預貯金のように自由にお金を引き出したりはできません。

いつ起きるかわからない「万が一」に備えるために、生命保険があるのです。

ページトップへ戻る