[ ここから本文です ]

適格退職年金の移行について

適格退職年金については、平成24年3月末をもって税制優遇措置が終了するため、他の企業年金制度へ移行する等の対応が必要となっていました。そこで、適格退職年金を保有する生命保険各社では、平成14年4月以降10年にわたり、お客さまにご説明などを行い、また、当協会としても、税制改正要望等による行政への働きかけや、広報活動に取り組んでまいりました。

こうした関係者一丸となった取組みの結果、期限内にすべての契約の対応を完了しました。

なお、適格退職年金の移行の最終結果につきましては、厚生労働省にて取りまとめられております。

詳細は、厚生労働省ホームページ新しいウィンドウを開きます。をご覧ください。

※厚生労働省取りまとめの最終結果は、信託銀行などを含む全業態合計の実績となります。

以 上

ページトップへ戻る