[ ここから本文です ]

Empowering Women ~ずっと輝く女性~ 女性活躍推進の取組みについて

2014年9月19日

生産年齢人口の減少が進み、労働力の確保が経済成長に向けた喫緊の課題とされる中、わが国最大の潜在力である女性の力を経済・企業成長の原動力としてより一層活かしていくためには、働きながら安心して子育てできる環境整備を進める必要があります。

政府の日本再興戦略においても、女性の活躍推進は大きな柱の一つに掲げられ、その実現に向けた新たな法的枠組みの構築も検討がなされております。

生命保険協会(会長:渡邉光一郎 第一生命保険社長)では、女性の力が社会全体の活力向上や持続的な経済成長の実現に不可欠であると認識し、女性がより一層活躍できる環境の整備に業界を挙げて取り組むべく、本日の理事会において、下記の取組みを実施していくことを決定しました。

多くの女性が働き、社会福祉の増進に資する社会的使命を担う業界として、女性活躍を牽引していくとともに、女性の活躍・社会進出の大きな阻害要因となっている待機児童問題の解消に向けて貢献してまいります。

取組みの3本の柱

女性活躍推進の取組みについて【別紙】PDF

【業界全体の取組みのボトムアップ】

①「女性の活躍推進に関する行動指針」の制定

  • 女性が最大限能力を発揮できる環境の整備に必要な行動項目について、会員各社への共有・浸透を図り、会員会社のより一層の自主的・積極的な取組みを促進することを目的に、「女性の活躍推進に関する行動指針」を制定いたしました。

②女性活躍推進に関する取組事例の共有化(平成27年2月公表予定)

  • 会員各社の自主的・積極的な女性活躍支援策の検討や行動計画の策定を支援することを目的に、各社の子育て支援・キャリアアップ支援等の具体的な取組事例等を見える化し、共有してまいります。

【待機児童問題の解消への貢献(保育所設置等に係る助成活動の展開)】

③「子育てと仕事の両立支援プロジェクト」の開始

  • 国家的課題である待機児童問題の解消へ貢献していくことを目的に、保育所・放課後児童クラブの受け皿の拡大や、質向上の取組みに対する助成活動を新たに開始いたします。
  • 助成金の総額は最大3,000万円とし、本日より10月31日を受付期間とした公募を開始いたします。助成先の決定については平成27年1月に公表を行う予定です。

  • ※「募集要項」「助成申請書」等は、こちらからダウンロードできます。
  • ページトップへ戻る