[ ここから本文です ]

社会保障・保険教育教材等の作成および教師向けポータルサイトの開設(社会保障教育と併せた保険教育の推進)

2017年2月17日

生命保険協会(会長:根岸秋男 明治安田生命保険社長)は、中学校社会科(公民的分野)・高等学校公民科向けの社会保障・保険教育教材等を作成するとともに教師向けポータルサイトを開設いたしました。

当会では、保険教育の推進に向け、平成28年2月「保険教育に関する生命保険業界の取組事例集」の公表、平成28年4月「保険教育推進に関する報告書」の公表をはじめ、継続的に意見発信を行ってまいりましたが、保険教育を行う教師に対するサポートをさらに強化するために、教材等の提供を検討してまいりました。

当会は、次世代を担う子供たちが自助努力で将来に備えることの重要性を学ぶことができるよう、今後も保険教育に関する取組みを推進してまいります。

1.社会保障・保険教育教材

○ 中学校・高等学校の教師や文部科学省・厚生労働省のご意見を伺いながら、中学校社会科(公民的分野)・高等学校公民科において、社会保障制度や保険の役割について学ぶことができる教材と教師向け教材活用マニュアルを作成いたしました。

○ 教材は、教師向けポータルサイト((2)を参照)から自由にダウンロードして活用することができます。

○ 中学校社会科向け教材「『社会における企業の役割と責任』保険会社って何をしているの?」

ワークシートPDF

教材活用マニュアル(教師用手引き)PDF

○ 高等学校公民科向け教材「社会保障制度と保険のキホンについて学ぼう!」

ワークシートPDF

参考資料PDF

教材活用マニュアル(教師用手引き)PDF

(ご参考)社会保障・保険教育教材のご案内PDF

2.教師向けポータルサイト

○ 中学校・高等学校の教師に、社会保障・保険教育に関する情報をワンストップで提供できる仕組みとして、生命保険協会ホームページに教師向けポータルサイトを開設いたしました。

○ 今般作成した教材や教材活用マニュアルに加え、厚生労働省の社会保障教育教材、生命保険文化センターの生活設計・生活保障に関する教材にもアクセスできるほか、生命保険協会や会員各社の取組みについて紹介するページも設けております。

教師向けポータルサイト「保険教育の授業でご活用いただける教材等のご案内」

ページトップへ戻る