[ ここから本文です ]

平成29年度「読み聞かせによる“家族のきずな”推進活動」の実施について~読み聞かせの読み手育成につながる講習会の開催~

2017年6月21日

生命保険協会(会長:根岸秋男 明治安田生命保険社長)では、家族のきずなを深めていただく一つのきっかけとなるよう、「読み聞かせによる“家族のきずな”推進活動」に取り組んでおります。

この活動は、「(一財)出版文化産業振興財団」主催の読み聞かせに関する講習会に協賛するとともに、読み聞かせ会の開催支援を行うことで、読み聞かせ活動を普及・PRし、家族で過ごす時間・場そのものを提供するものです。

今年度は、平成29年7月から平成30年3月までの間に、全国20箇所にて同講習会を実施することといたしましたので、お知らせいたします。

政府においては、「家族の日」「家族の週間」を定め、子育てを支える家族と地域の大切さが国民一人ひとりに再認識されるよう呼びかけている中、当会としても、本取組みにより、読み聞かせを通じた家族等のコミュニケーション促進に貢献してまいります。

1.読み聞かせの読み手育成につながる講習会の開催

「これから読み聞かせをはじめたい」「基本を振り返りたい」等読み聞かせに興味のある全ての方を対象に、読み聞かせの基本や年齢・場所に合った選書のコツ、プログラム作りの留意点等をお伝えする講習会を開催いたします。講習会では、人気の絵本作家による作品づくりの舞台裏等に関する特別講演や、幼児教育に携わる専門家による子どもの発達と絵本・読み聞かせの関わりをテーマとした特別講演も実施いたします(詳細は別紙ならびに別添のチラシ・参加申込書を参照)。

2.家族のきずな読みきかせ会の開催支援

上記読み聞かせに関する講習会の参加者のうち、講習会で学んだことを活かし、「家族のきずな読みきかせ会」を開催する方には、当会作成の副読本を無償提供いたします(対象は乳幼児親子が参加する団体、先着順)。

ページトップへ戻る