[ ここから本文です ]

「健康増進サポートプロジェクト報告書」の発刊について

2018年6月8日

生命保険協会(会長:橋本雅博 住友生命保険社長)では、昨年9月より、「健康増進サポートプロジェクト」として、「スポーツを通じた健康づくり事例収集・普及活動(スポーティライフ大賞)」「自治体等との連携による啓発運動の展開」および「会員各社の取組み事例の収集・共有化」を実施してまいりましたが、このたび、それらの取組み等を取りまとめた「健康増進サポートプロジェクト報告書」を発刊いたしました。

本報告書は、「第1部 運動(スポーツ)×健康」として、運動(スポーツ)の重要性とその効果やスポーツ庁における取組み等、「第2部 スポーティライフ大賞」として、スポーティライフ大賞の概要や受賞団体の紹介等、「第3部 生命保険業界における取組み」として、生命保険会社各社の取組み等、を掲載しております。

本報告書につきましては、地域や企業において進められているスポーツを通じた様々な健康づくりの取組みを、政府における施策や産官学が連携した取組みとあわせて広く公表するため、健康寿命の延伸に向けた取組みを行う関係団体等に幅広く配布するとともに、生命保険協会のホームページ(※)にも掲載しております。

生命保険協会は、長期にわたってお客さまの人生を支えるという生命保険の使命に鑑み、一人ひとりが健やかで心豊かな生活をより長く送れるよう、引き続き、健康増進啓発活動を通じて健康長寿社会の実現に貢献してまいります。

※ 健康増進サポートプロジェクト報告書:http://www.seiho.or.jp/activity/health/

以 上

ページトップへ戻る