[ ここから本文です ]

診断書電子化ソフトの普及活動について

一般社団法人生命保険協会(以下「協会」といいます。)、協会加盟の各生命保険会社(各社の名称についてはこちら をご確認ください。)、協会認定システムベンダー(名称についてはこちら をご確認ください。)、診断書電子化ソフトの普及活動に参画した団体およびその会員・構成員(名称についてはこちら をご確認ください。)は、認定ソフトの病院への普及及び診断書の機械印字化の促進 (詳細については、こちら をご確認ください)を目的として、認定ソフトをご案内している病院の関係者、病院の紹介者及び病院への同行者に関する下記の個人情報について共同して利用しております。

【共同利用する情報の項目】

  • (1)
    病院関係者の氏名・所属病院名・役職・連絡先
  • (2)
    病院の紹介者の氏名・所属会社名・役職・連絡先
  • (3)
    病院への同行者の氏名・所属会社名・役職・連絡先

共同利用する情報は、上記以外の目的で第三者に提供されることはありません。また、共同利用する情報の利用目的を変更した場合には、協会のホームページに掲載致します。

なお、診断書電子化ソフトの普及及び 診断書の機械印字化の促進の目標が達成され次第、速やかに共同利用する情報を破棄致します。

共同利用する情報については、当該情報を保有する各共同利用者が管理責任を負います。

各共同利用者は、本取組みにより取得した情報をそれぞれの責任で安全に管理し、知り得た内容を他に公開しないとともに、目的外使用を致しません。また、病院の関係者、紹介者、病院への同行者で、共同利用する情報の訂正、利用停止等をお申し出される方は、協会までお申し出ください。

本活動に関するご照会は、協会契約企保グループ宛( shindansho@seiho.or.jp )にお願い致します。

以 上

ページトップへ戻る