[ ここから本文です ]

生命保険協会留学生奨学金における開示・訂正・利用停止等の手続きについて

一般社団法人生命保険協会(以下「本会」という)は、ご本人またはその代理人から、保有個人データの利用目的の通知・開示・訂正(追加または削除を含む。)・利用停止(第三者提供の停止を含む。)(以下、総称して「開示・訂正・利用停止等」という。)に関するお申し出について以下の要領にて対応いたします。

(手続きは、公益財団法人 日本国際教育支援協会新しいウィンドウを開きます。でも受け付けています。)

  • 1.

    開示・訂正・利用停止等の対象となる保有個人データの項目

    • 氏名、住所、電話番号、生年月日、勤務先(勤務先名・職業・電話番号)または学校名・学年等

  • 2.

    開示・訂正・利用停止等をお申し出いただける方

    • 開示・訂正・利用請求等のお申し出をできる方は、ご本人とその代理人です。代理人によるご請求の場合には、これを証明する書類をご提出いただくことになります。

  • 3.

    開示・訂正・利用停止等手続の受付窓口

    • 開示・訂正・利用停止等のお申し出は、郵送でのみ承ります。
      下記宛に必要書類を添付の上、ご郵送下さい

    〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
    一般社団法人 生命保険協会 広報部
    (TEL: 03-3286-2645)

  • 4.

    ご提出いただくもの

  • 5.

    本人確認のための証明書

    • (1)

      本人の場合
      本人の免許証、パスポート、または健康保険証と住民票

    • (2)

      代理人の場合

      • 代理人の免許証、パスポート、または健康保険証と住民票
      • 本人の実印の付いた委任状と本人の印鑑証明書
  • 6.

    本人確認のための証明書の取扱い

    • 上記により本会が取得した個人情報は、当該手続のための調査、ご本人ならびに代理人の本人確認、手数料の徴収、およびお申し出に対する回答に利用いたします。
      また、本人確認のために取得した証明書またはその写しについては、一定期間保管後、安全な方法で消去・廃棄いたします。

  • 7.

    手数料

    • 開示・訂正・利用停止等に伴う費用については、郵送料等の実費をご請求することがあります。

  • 8.

    回答方法

    • ご本人よりお届けいただいた住所宛にご郵送いたします。なお、代理人によるご依頼の場合であっても、ご本人に直接回答することがございますので、予めご了承願います。

  • 9.

    開示しない場合のお取扱いについて

    • 次のいずれかに該当する場合は、お申し出にお応えいたしかねますので、予めご了承願います。開示しないことを決定した場合は、その旨理由を付して通知申し上げます。また、開示しなかった場合についても、郵送料等の実費をいただくことがあります。

    • ご本人の確認ができない場合
    • 代理人によるご依頼に際して、代理権が確認できない場合
    • 所定の依頼書類に不備があった場合
    • ご依頼のあった情報項目が、保有個人データに該当しない場合
    • 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 本会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • 他の法令に違反することとなる場合

ページトップへ戻る