職員紹介

総合職

総合職

総務部 2010年度入社 経済学部出身


総務部

生命保険協会に入社した理由

生命保険業界を志望し、当初は生命保険会社を受けていましたが、途中で協会の存在を知り、一企業ではできない様々な角度から業界全体、ひいては消費者・社会に貢献できるところに魅力を感じました。

現在の業務内容・やりがい

各種施策等が法令等違反にならないようにするためのリーガルチェックや組織の諸規程等の企画・立案および管理・運用を行うのが主な業務です。知識だけでなく、関係者との調整力等様々なものが求められますが、協会の適切な事業運営を支える屋台骨である仕事に、やりがいを感じています。

就活生に向けたメッセージ

現在は、個人・社会ともに多様性の時代です。どの企業・業界で働きたいかも重要ですが、まずは自分が将来どのような人生を送りたいかを少し考えてみると、新たな企業に興味がわいてくるかもしれません。ぜひ、自分なりの軸を持ってがんばってください。


広報部 2020年度入社 経済学部出身


広報部

生命保険協会に入社した理由

生命保険は万が一に備え、自分や家族を守るために必要であり、そうした重要で意義のある商品を扱う業界の業界団体職員としてお客様と生命保険会社の双方に貢献したいと考えたからです。

現在の業務内容・やりがい

報道機関・ホームページ・Twitterを通じての広報活動・情報提供や、社会貢献活動の諸施策の立案や実施により、生命保険事業の周知・理解促進に努めています。

就活生に向けたメッセージ

就職活動は多くの企業を知ることができる良い機会ですので、少しでも興味がある会社は積極的に説明会等に参加してみてください。何事も楽しんだもん勝ちなので、楽しみながら頑張ってください!


業務教育部 2015年度入社 法文学部出身


業務教育部

生命保険協会に入社した理由

保険会社、行政、関係団体と関わりながら、幅広い業務を経験できる環境に惹かれ入社しました。また、面接での雰囲気が自分に合っていると感じられ、働く姿がイメージできたことが決め手です。

現在の業務内容・やりがい

業界共通教育試験制度の運営を担当しています。業界共通教育試験は、営業職員や代理店など保険商品を契約者にお届けする方々が知識を習得するための制度です。担当業務では、契約者と直接関わることはありませんが、募集人の資質向上を通じて生命保険業界全体に貢献できる点にやりがいを感じています。

就活生に向けたメッセージ

人生100年時代の今、どのように働くか、何をして働くか、どんな風に生きるかを、就職活動をきっかけに考えてみるといいかもしれません。何者かになっても、ならなくても、毎日は続いていきます。「働く」ということにどういう意味付けをするか、自分自身の回答を見つけてください。


企画部 2020年度入社 法学部出身


企画部

生命保険協会に入社した理由

前職(生命保険会社)での経験を活かして、生命保険業界全体の課題解決や業界発展のための横断的な新たな取り組みの推進に関わりたいという思いが強くなり入社しました。

現在の業務内容・やりがい

企画部では、金融庁との折衝、他の業界団体との調整窓口、保険教育の推進、SDGsや高齢社会などの生命保険業界と親和性の高い課題への業界対応の検討等、幅広い業務に携わっています。 職員数も少ないため、若いうちから裁量があり、責任のある仕事ができるため、非常に成長できる環境は整っていると感じています。

就活生に向けたメッセージ

就職活動は人生の一つの分岐点です。様々な業界、会社を見るチャンスですので、ネットだけでなく、しっかりと足で情報を稼いでみてください。私達と一緒に生命保険業界全体に影響を与える仕事がしたいと思う、主体的に行動できて、強い熱意(パッション)のある方と仕事ができることを楽しみにしております!


企画部 2020年度入社 商学部出身


企画部

生命保険協会に入社した理由

多種多様な業態の企業を覘きましたが、大学で勉強してきたことを生かせそうな業界であったことから、面接を受けました。また、選考過程で自分を必要としてくれていると感じたため、入社を決めました。

現在の業務内容・やりがい

SDGs達成に向けた企業や投資家の取り組みに関するアンケート調査をおこなったり、生命保険会社の業績を取りまとめたりする部署に所属しています。特に、SDGs関連は社会的にも注目が集まっており、やりがいを感じています。

就活生に向けたメッセージ

就職活動は、大学生活で大変な行事の1つだと思います。一方で、自分を見つめ直したり、社会を知る絶好の機会でもあります。嫌なこと、辛いこともあるかと思いますが、自分に合った就職先を見つけられるよう頑張ってみて下さい。


国際部 2016年度入社 経済学部出身


国際部

生命保険協会に入社した理由

中長期的な視点を持って業界の発展に寄与できるという職場としての魅力と、プライベート面でも自分の時間をしっかり確保できるという確信が決め手となり、新卒での入社を決めました。

現在の業務内容・やりがい

国際渉外業務や対関係省庁業務等を担当しています。例えば、国際的な保険規制について会員会社の要望を集約し、意見発信を行っています。また写真のように、外部の依頼に応じて海外の保険関係者に対し講義を行うこともあります。このように業務の範囲が広いため、日々大変充実しています。

就活生に向けたメッセージ

就職活動の序盤と終盤で、自分の興味・関心が大きく変わるということはままあります。そうした変化を楽しみつつ進めていければ、自ずと良い結果が出ると思います。こうしたご時世のため、色々悩まれることもあると思いますが、是非自然体で取り組んでみて下さい。


調査部 2010年度入社 法学部出身


調査部

生命保険協会に入社した理由

公共の利益に関わる職業に就きたいと思い、就職活動をしていました。社会保障の一翼を担う生命保険業界を支える生命保険協会は、まさに自分の志望に合致したものだと考えたからです。

現在の業務内容・やりがい

調査部では生命保険の市場や法制度などに関する欧米諸国や国際団体の調査を行い、日本の生命保険会社に情報提供しています。国際的な動きが日本の市場や法制度にどのような影響を与えるか、自分の知識や想像力を総動員して考える、やりがいのある仕事です。

就活生に向けたメッセージ

人生は予定外のことばかりです。経済変動により採用環境が激変したり、大震災対応の事務局を経験したり、海外団体への出向の機会に恵まれたりもします。予定外の出来事も糧にしつつ、自分自身が納得できるよう、頑張ってください。


生命保険相談室 2016年度入社 経済学部出身


生命保険相談室

生命保険協会に入社した理由

生命保険会社、行政、消費者、関係団体などと幅広く関わることでき、また、営利目的でない組織であることから、1つの生命保険会社でできることよりも規模の大きい仕事ができると感じたためです。

現在の業務内容・やりがい

親や家族が死亡した際などに、生命保険契約の有無を調べることができる生命保険契約照会制度の運営を行っています。制度立上げから携わった業務であり、孤独死の増加などによって起こる業界課題に貢献していることはやりがいです。

就活生に向けたメッセージ

就職活動は、これまで聞いたこともないような企業や団体を知ることのできるいい機会です。ぜひこの機会を活かして、「世の中にはこんな仕事があるのか」を知ってもらえたらと思います。


生命保険相談室 2020年度入社 文学部出身


生命保険相談室

生命保険協会に入社した理由

生保業界全体に影響力のある存在であること、広くお客さまのために活躍できる企業であることに魅力を感じました。

現在の業務内容・やりがい

生命保険相談所に寄せられたお客さまの声を集計・分析し、定期刊行物の発行や、会議の運営を行っています。お客さまの声を業界内外に向けて発信できること、裁量権が高く日々の業務が自己の成長に繋がることにやりがいを感じています。

就活生に向けたメッセージ

就職活動は、自分の人生についてとことん考える貴重なチャンスです。一人で悩まず、友達や先輩、家族にも相談し、自分が納得できる働き方を見つけてください。応援しています。


共同システム室 2020年度入社 理工学部出身


共同システム室

生命保険協会に入社した理由

生保業界全体に影響のある仕事ができることや、業界の窓口として様々な関係機関と関わることができることにとても魅力を感じたためです。また、福利厚生を含めた労働条件の良さも安心できる点の一つでした。

現在の業務内容・やりがい

生保業界共通で利用するシステムの開発や運営に携わっています。利用者が多く、規模も大きいシステムであるため、考慮すべきことがとても多いですが、その分一般的な会社にはない貴重な経験ができ、とてもやりがいを感じています。

就活生に向けたメッセージ

理想の会社を見つけることはとても難しいことですが、なにか心惹かれる点がひとつでもあれば、少し想像と違った会社でも、やりがいを持って仕事が続けられると思います。ぜひ自分の感覚を信じて、自分なりに納得のできる結果が出ることを願っております。