トップからのメッセージ

生命保険業界を取り巻く環境として、国内では人生100年時代の到来という社会構造の大きな変化の中にあり、また、SDGsや気候変動への取組みなど、持続可能な社会の実現に向けた取組みが世界的に大きな潮流となっています。

このように、取り巻く環境が大きく変化し、不確実で先の見通せない時代にあって、お客さま一人ひとりの人生をより豊かで健康なものとしていくために、安心を提供する生命保険業界の役割は、これまで以上に高まっているものと認識しています。

こうした認識のもと、当協会は、会員会社(生命保険会社)、代理店、行政(国・地方)、マスコミ、学校、隣接業界、地域、生命保険のご契約者といったステークホルダーと関わり合いながら、以下の取組を重点的に進めています。

  1. 新しい時代における生命保険業界の役割の発揮

    1. 業界のこれまでの新型コロナウイルス感染症への対応や、それに伴い加速するデジタル化等への対応に関する報告書のとりまとめ
    2. グリーフケアに関するハンドブックの取りまとめ
  2. 豊かで健康な人生の実現に向けた貢献

    1. 保険教育動画の制作
  3. 事業の健全な発展に向けた基盤整備

    1. ESG投融資やスチュワードシップ活動を通じた投資先企業の企業価値向上や持続可能な経済成長への貢献に向けた取組みの推進
    2. 私的保障の準備を支援・促進するための税制面での拡充や、内外の金融規制のあり方等についての継続した意見発信

当協会では、会員会社で構成される委員会等を中心に上記の取組を含む様々な活動を実施しておりますが、事務局の職員が、企画の立案・実行や関係する各者の調整に熱意をもって前向きに取り組み、その活動を縁の下の力持ちとして支えています。

今回の新卒採用では、自分自身で課題を形成し、課題解決のための職務能力を養い、解決のための実行計画を立案・遂行できる「課題解決型」の職員を採用したいと考えています。私も面接の場で皆さんにお会いしますが、皆さんがこれまでに自分なりの方法で課題を解決した経験を自分の言葉でお話しいただきたいと思います。

皆さんのご応募をお待ちしています。