「小学生向けまんが書籍」発刊に伴い贈呈式を開催しました(高知県協会)

生命保険協会では、この度、新学習指導要領の公表を受け、保険教育の推進に向けた小学生向けまんがコンテンツ「みんなを支える生命保険 ~生き方と自助のひみつ~」を㈱学研プラスと共同で制作し、当会ホームページ上の「金融・保険に関する学習情報サイト」にてデジタル版を公開しました。

また、書籍版を、全国の約22,300校の小学校と約3,200箇所の公立図書館に贈呈しており、高知県下では195校の小学校と34箇所の公立図書館に贈りました。

高知県協会(会長:岡本裕史 第一生命高知支社長)では、改めて県民の皆さまに周知を図る目的で、オーテピア高知図書館への贈呈式を7月16日に開催しました。

オーテピアの山﨑館長からは、「素晴らしい本を贈呈いただき心より感謝します。子どもだけでなく、親御様と一緒に読めばさらに理解が深まりますね」との言葉をいただきました。

なお、あわせて「NPO法人高知こどもの図書館」(旧県立図書館跡「高知県立公文書館」1階)にも、7月20日に贈呈しました。

両館ともに、蔵書も多く清潔感ある心地好いスペースですので、皆さま是非ご利用ください!

まんが

まんが

贈呈式の様子

贈呈式の様子

感謝状

感謝状