三重県看護協会へ助成金を交付しました(三重県協会)

三重県協会(会長:清水経祐 明治安田生命津支社長)では、2020年7月27日に三重県看護協会に対し、助成金20万円を交付しました。

19社21支社の会員からなる三重県協会では、毎年、勤務する職員からの募金で社会貢献活動を実施していますが、新型コロナウイルス感染症対応に最前線で尽力されている医療従事者の方々を支援しようと、今回の助成金交付が実現したものです。

贈呈式では、清水会長より「安心して過ごせる日々が戻ってくることを願い、少しでも医療従事者の皆様の助けになれば」と挨拶があり、看護協会の西宮会長からは「今回のお心遣いに報いたい」と感謝の言葉をいただきました。

贈呈式の様子1
贈呈式の様子2

贈呈式の様子