釜石市のこども園へ絵本を寄贈しました(岩手県協会)

岩手県協会(会長:安川慎治 住友生命盛岡支社長)とトータルライフコンサルタント会(東京都、田久保耕一会長)は、東日本大震災の被災地支援活動として、釜石市の上中島こども園(藤原安園長)に絵本を寄贈しました。同園のほか市内11保育施設に寄贈します。

田久保会長ら関係者4人が釜石市役所を訪れ、「これから未来をつくっていく子どもたちに、より笑顔になってもらいたい」とあいさつし、代表して藤原園長が絵本を受け取りました。

藤原園長からは「コロナ禍で遠足が中止になるなど子どもたちの経験は限られる。想像力を豊かにする絵本を毎日の保育に活用したい」と感謝のお言葉をいただきました。

絵本寄贈は、2012年から昨年までに県内122施設に寄贈しています。

贈呈式1
贈呈式2

贈呈式の様子

 絵本

絵本