日本赤十字社鹿児島県支部へ寄付金を贈呈しました(鹿児島県協会)

鹿児島県協会(会長:小笹貴之 明治安田生命鹿児島支社支社長)は、「令和2年7月豪雨災害」による鹿児島県内の被災地支援として、「日本赤十字社鹿児島県支部」へ30万円を寄付しました。

鹿児島県協会では会員22社(26支社)の職員・代理店の皆さまからの募金により社会貢献活動を実施しており、この度の豪雨災害で甚大な被害を受けた地域に貢献したく、寄付を決定しました。

記念撮影

贈呈の様子