2020年度「障がい者支援団体への資金助成」を行いました(和歌山県協会)

和歌山県協会(会長:入山秀峰 第一生命和歌山支社長)は、9月30日に、2020年度障がい者支援団体への資金助成通知書手交式を実施しました。

和歌山県協会入山会長より、『和歌山盲ろう者友の会』副理事長の森井浄光氏へ資金助成通知書が手交されました。

森井副理事長からは、「みなさまの支援に心から感謝申し上げます」とお礼の言葉を頂きました。

盲ろう重複障害は、通訳介助者無くしての社会参加が難しく、加えて、災害時の避難についても非常に困難であり、多くの課題があることをお聴きしました。

お話を伺いながら盲ろう重複障害の現状について、社会全体に広く知ってもらうため、支援の輪が広がるため、様々な形で地方CR活動をより一層充実してまいりたいと強く願わされました。

手交式1
手交式2

当日の様子