寄贈式を開催しました(岩手県協会)

岩手県協会(会長:安川慎治 住友生命盛岡支社長)は、会員会社22社からの募金をもとに、福祉巡回車等寄贈式を行いました。

福祉巡回車の寄贈は1991年度から実施しており、今回で合計30回、累計60台の福祉巡回車を寄贈しています。

今回寄贈した軽米町社会福祉協議会の田名部会長からは「福祉巡回車は訪問介護や障がい者の送迎に役立てたい。四輪駆動なので、特に冬場は助かる」と感謝の言葉をいただきました。

福祉巡回車のほかに、車いすを県内8の福祉施設へ寄贈し、障がい者を支援する団体への活動助成として10万円をいわて高次脳機能障害友の会イーハトーヴへ寄贈しました。

さらに、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止支援として、日本赤十字社岩手県支部へ15万円を寄付しました。

来年度も引き続き当活動に取り組み、地域社会に貢献していきたいと思っています。

写真1
写真2
写真3
写真4

記念撮影