日本赤十字社大阪府支部へ新型コロナウイルス感染症対策寄付金を贈呈しました(大阪府協会)

大阪府協会(会長:矢野浩一 日本生命大阪都心北支社長)では、毎年9月に募金活動を実施しています。

今年度は、約20,000人の職員から善意で集まった募金の中から、新型コロナウイルス感染症に関する医療および療養に従事される方々を支援するため、日本赤十字社大阪府支部に50万円を寄付しました。

写真1