福祉巡回車の寄贈と障がい者支援助成金の贈呈(愛媛県協会)

愛媛県協会(会長:倉田剛 日本生命松山支社長)では、会員会社24社の職員2,875名から寄せられた「生保ふれあい募金」を財源とし、四国中央市・東温市の各社会福祉協議会に、福祉巡回車を寄贈しました。

1991年より始まった福祉巡回車の寄贈は、今年度の2台を加えて、計86台となりました。地域の福祉活動に有効活用いただけることを願っています。

また、障がい者支援活動に取り組まれている『愛媛高次脳機能障がい者を支援する会「あい」』に対し助成金を贈呈しました。

愛媛県協会では、今後さらに会員各社が力を合わせ、より良い地域社会づくりへの貢献を果たしていきます。

記念撮影
記念撮影
記念撮影