九州盲導犬協会へハーネスを寄贈しました(福岡協会)

福岡協会(会長:水野勝彦 第一生命福岡総合支配人支社長)では、会員会社48支社の職員約10,000名の善意で集まった募金から、11月25日に副会長より九州盲導犬協会へハーネスを寄贈しました。

九州盲導犬協会から「多くの視覚障がい者が、自分らしく生活できるよう支援するために盲導犬の育成に活用したい」と感謝の言葉をいただきました。また、当日は、盲導犬と一緒に歩行体験を行いました。

今後も福岡協会では、地域社会とのより良い関係づくりを目指し、社会貢献活動を行っていきます。

記念撮影1

記念撮影2

盲導犬