障がい者支援団体へサーキュレーターを寄贈しました(沖縄県協会)

沖縄県協会(会長:本夛光一郎 第一生命那覇支社長)は、毎年度、障がい者を支援する団体へ物品を寄贈しており、今年度は7団体を寄贈先に選定しました。

12月2日(水)には、寄贈先の団体である石垣市の「一般社団法人 社会福祉就労支援協会 ジョブアシスタンス」を訪問し、サーキュレーターを寄贈しました。

管理者の方からは「初めての応募だったがサーキュレーターを頂けることになり、作業場が暑いので大変助かります」と感謝の言葉をいただきました。

新型コロナウイルス感染防止対応も含め、利用者が安心できる環境づくりのため、お役立ていただければと思います。これからも地域福祉に貢献できるよう活動していきます。

写真1

「ジョブアシスタンス」寄贈の様子