「鹿児島県DMATロジスティクス部会」へ寄付金を贈呈しました(鹿児島県協会)

鹿児島県協会(会長:小笹貴之 明治安田生命鹿児島支社支社長)では、「健康関連の取組み」に寄与する団体への支援として「鹿児島県DMATロジスティクス部会」へ15万円を寄付しました。

DMATは、厚生労働省の認めた専門的な研修・訓練を受けた災害派遣医療チームで、被災地域での緊急治療のほか、県と連携して、新型コロナウイルス感染症対策の重要な役割を果たしています。

写真5