生保福祉募金贈呈式を開催しました(石川県協会)

石川県協会(会長:奥山誠司 住友生命金沢支社長)は、高齢者および障がい者支援活動として、募金総額181万9194円を財源に、福祉車両1台を珠洲市社会福祉協議会へ、多機能車いすを2団体へ、寄付金を7団体へ贈呈しました。

贈呈団体代表より「募金の趣旨をふまえ福祉現場において大切に役立てたい」との感謝の言葉をいただきました。石川県協会は今後とも様々な地方CR活動に取り組んでいきます。

<福祉車両贈呈>

写真1
写真2

<贈呈式:目録贈呈・全体写真>

写真3
写真4