大阪市の児童福祉施設(33施設)に、希望の品々69点を寄贈しました(大阪府協会)

大阪府協会(会長:矢野浩一 日本生命大阪都心北支社長)では、会員各社の役職員からの善意で集まった募金の一部より、大阪市から推薦をいただいた児童福祉施設(33施設)に児童用玩具等希望の品々69点を寄贈しました。

大阪市への寄贈活動は、1974年から毎年続けており、今年で47回目となります。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で、寄贈式は中止になりましたが、大阪府協会において12月16日に感謝状授与式を行い、大阪市から感謝状を頂きました。

引き続き、当活動に取り組み、地域社会の発展に寄与していきます。

写真1