公益社団法人被害者支援センターとちぎへ寄付しました(栃木県協会)

栃木県協会(会長:泉谷直樹 明治安田生命宇都宮支社長)では、7月20日に生命保険協会会員会社の募金活動による募金資金を活用し、犯罪被害者の方々の支援を目的として被害者支援センターとちぎへ10万円の寄付をしました。本取組みは、今回で10回目となり累計金額は2,116,840円となりました。


cr_20210806_1.jpg