第57回「献血運動推進全国大会」において、厚生労働大臣賞を受賞しました(鹿児島県協会)

鹿児島県協会(会長:作本豪 日本生命鹿児島支社支社長)では、第57回「献血運動推進全国大会」において、厚生労働大臣賞を受賞しました。

鹿児島県協会では、社会貢献活動の一環として2000年度より「献血活動」を実施しており、今年度で22年目となります。長年に渡る取組みの功績が認められ、表彰されたことは大変喜ばしく、今後の活動の励みにもなります。そして、今回の受賞が協会内にとどまらず、鹿児島県民への献血思想の普及、そして、コロナ禍においても少しでも献血者の確保ができればと思います。

award_85jpg

award_86jpg

award_87jpg