車椅子を15台寄贈しました(青森県協会)

青森県協会(会長:加藤秀俊 第一生命青森支社長)は、青森県社会福祉協議会を通じて、5つの福祉団体へ車椅子を3台ずつ寄贈しました。

11月10日にホテル青森にて寄贈式を行い、加藤会長が青森県社会福祉協議会会長に目録を手渡し、その後、5団体に寄贈しました。施設の代表者から「入所者の高齢化が進んでおり車椅子は必要不可欠。有意義に活用したい」と謝辞をいただきました。マスコミ各社(テレビ2社・新聞3社)の取材もあり、県内に周知されました。

会員会社職員からの募金を浄財とし、福祉巡回車の寄贈と二本立てのこの取り組みは、累計で125台の寄贈数となりました。

cr_20211126_3_1.jpg

cr_20211126_3_2.jpg