「新型コロナウイルス医療従事者応援金」へ募金を寄付しました(福岡協会・北九州協会)

 福岡協会(会長:水野勝彦 第一生命福岡総合支社支配人支社長)と北九州協会(会長:篠原学 明治安田生命北九州支社長)は、会員会社の職員の善意で寄せられた募金の中から、福岡協会より100万円、北九州協会より70万円を「福岡県新型コロナウイルス医療従事者応援金」に寄付しました。

 12月17日に福岡県庁舎において、合同で募金寄贈式を執り行い、両協会長より福岡県大曲副知事へ目録を贈呈しました。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続く中、感染リスクに不安を感じながらも、毎日過酷な医療現場で働く関係者の皆さまへ心から感謝申し上げます。

cr_20201217_5.jpg

募金寄贈式(福岡協会・北九州協会合同)の様子

左:篠原会長(北九州協会)中央:水野会長(福岡協会)右:大曲副知事