福祉巡回車ほか、管内の福祉施設・団体計26か所に寄贈助成をしました(神奈川県協会)

 神奈川県協会(会長:吉原伸和 住友生命横浜支社長)では、加盟保険会社23社の役職員から善意で集まった福祉募金を財源として、社会福祉法人横須賀市社会福祉協議会へ福祉巡回車を寄贈しました。

 横須賀市社会福祉協議会の鈴木会長より「横須賀市はエリアが広くアップダウンも多いので、保健指導の巡回に無くてはならない。フルに活用させていただく」と御礼の言葉をいただきました。

 1990年度より行っている福祉巡回車の寄贈は、今年度で37台となります。

 また、管内の福祉関連施設・団体25か所へ寄付および物品寄贈をしました。今年は、各施設で必要な備品購入の他、新型コロナウイルス感染防止対策などにお役立ていただきました。

 当協会では、引き続き当活動に取り組み、地域社会の発展に寄与していきます。

cr_20201223_1_2.jpgcr_20201223_1_1.jpg

cr_20201223_1_4.jpgcr_20201223_1_3.jpg

cr_20201223_1_5.jpg

コロナウイルス感染症に対する寄附の感謝状