「愛の献血」運動を実施しました(香川県協会)

 香川県協会(会長:佐々木裕明 明治安田生命高松支社長)では、香川県赤十字血液センターと連携し、「愛の献血運動」を実施しました。

 香川県協会は1971年度から献血活動を実施しており、毎年多くの会員各社の職員が、献血運動に参加しています。

 2020年度は136名が受付に訪れ、うち106名の方が採血しました。

 病気やけがで血液を必要としているひとりでも多くの方のために、引き続き献血活動に積極的に取り組み、住み良い社会環境づくりに貢献していきます。

cr_20210105_2_1.jpg