特殊詐欺被害防止街頭キャンペーンを開催しました(大分県協会)

 大分県協会(会長:石井雄三 住友生命大分支社長)では、年末の年金支給日に合わせて、大分駅と市内百貨店前にて、特殊詐欺被害防止を呼び掛けました。

 当日は、県警生活安全企画課、財務事務所、会員会社22社および事務局の約50名が参加し、高齢者を中心とした市民の皆様へ被害防止チラシ入りマスクや相談先掲載のチラシを1,000枚配布しました。

1.jpg