「ふれあい愛の募金」寄贈式―日本赤十字社 群馬県支部へ寄付金贈呈―(群馬県協会)

 群馬県協会(会長:小山孝之 住友生命群馬支社長)では、1月26日(火)に日本赤十字社群馬県支部において寄贈式を開催し、現金50万円を寄付しました。

 寄贈式では群馬県協会会長から目録を手渡し、日本赤十字社からは金色有功章の楯が授与されました。同協会会長は、「約1年に渡る新型コロナウィルスへの対応に、ご尽力をいただいている関係者の方々へのお役に立ちたいという、県内生命保険業務に携わる役職員からの気持ちがこもった募金であり、地域の皆さまに是非役立てていただきたい」と述べ、日本赤十字社の局長からは、「このような状況下で赤十字社としてもWITHコロナを考えていかなければならず、皆さまからの温かい気持ちは大変ありがたい」と、感謝の言葉をいただきました。

cr_20210126_1_2.jpg cr_20210126_1_1.jpg