「元気シニア応援団体に対する助成活動」寄贈式を行いました(滋賀県協会)

 滋賀県協会(会長:高橋現 明治安田生命滋賀支社長)は、今回の助成団体として選ばれた「たすけ愛隊 ママの手」へ実用鍋、ユニフォームのエプロン等を寄贈しました。

 寄贈式は、2月3日(水)に老上西(おいかみにし)まちづくりセンターで行いました。同団体からは「"温かく包み込み優しく支える手"となり、支え合う居場所づくりを目指し、活動継続のため有効活用します」との感謝の言葉をいただきました。

 「たすけ愛隊 ママの手」は、高齢者や子育て世帯の孤立をなくすため、「地域交流の場」としてカフェランチや子ども食堂を開催されています。「食」を通じて交流の場をつくることで、地域住民が繋がりを持ち、心配事や悩み事の相談や解決を支援されています。

 今後も引き続き、当助成活動を通じて地域社会の活性化に貢献していきます。

cr_20210203_1_1.jpg