コロナ禍で長引く在宅時間のお供に

鳥取県内にお住まいの方へ「絵本」をプレゼントしました(鳥取県協会)

鳥取県協会(会長:八矢一城 明治安田生命鳥取支社長)は、鳥取県内にお住まいの方を対象に、幼児向け絵本(3冊1セット)を抽選で30名の方にプレゼントしました。絵本は、生命保険協会が2008年度から2010年度まで開催した「家族のきずな」をテーマとする絵本コンテストで大賞を受賞した作品をオリジナル絵本として出版したものです。


新聞と各社職員経由でのご案内にて応募告知をし、185名の多数のご応募をいただきました。お孫さんのために、子供の誕生日プレゼントにしたい、楽しそうな作品でぜひ読んでみたい等々嬉しいメッセージやかわいいイラストもたくさん添えられていました。


八矢会長をはじめ鳥取県協会役員によって厳正に抽選を行い、当選者30名の方へ絵本セットをお贈りしました。コロナ禍で長引く在宅時間を、ぜひご家族で楽しくお過ごしください。

cr_20210705_4.jpg

プレゼントした絵本3冊(鳥取県協会 八矢会長)