鳥取県東部地区で「献血ボランティア活動」を実施しました(鳥取県協会)

鳥取県協会(会長:八矢一城 明治安田生命鳥取支社長)では、5月27日に鳥取市内ショッピングモールにて、献血バスによる献血活動を実施しました。


鳥取県協会の会員会社13社の職員62名が仕事の合間に協力し、一般のお客様にもお買い物の合間に献血いただきました。また同時に血液センター施設でも各社職員27名が協力し、合計89名が献血協力(内62名が採血)しました。


秋には、鳥取県3地区(東部・中部・西部)で献血活動実施予定です。 本活動は1996年度から26年間継続して取り組んでいます。


cr_20210705_5.jpg

(献血会場は徹底した感染予防対策が実施されています。

写真撮影時のみマスクを外しています。)