障がい者支援施設に物品を寄贈しました(熊本県協会)

熊本県協会(会長:山田直樹 第一生命熊本支社長)では、熊本県社会福祉協議会からの推薦により、玉名市天水町にある「社会福祉法人天水福祉事業会 第二天水学園」にパソコン一式を、下益城郡美里町にある「社会福祉法人十百千会 障がい者総合支援センターゆきぞの」に作業用テーブル・イスを寄贈しました。どちらも入所者のみなさまの就労にお役立ていただけるものと思います。

寄贈式は、7月7日七夕の日に「第二天水学園」と「ゆきぞの」に赴いて行い、日野副会長(明治安田生命熊本支社長)より、目録を手渡しました。

両施設の入所者のみなさんから、たくさんの感謝の言葉をいただきました。

cr_20210708_1_1.jpg

cr_20210708_1_2.jpg