徳島県に新型コロナ感染症対策支援寄付金を贈呈しました(徳島県協会)

徳島県協会(会長:喜多清二 住友生命徳島支社長)は、会員会社19社の職員からの善意で集まった募金により、新型コロナウイルス感染拡大防止に対する支援として、昨年度に続き、徳島県へ寄付金15万円を贈呈しました。

徳島県庁で8月4日に贈呈式を行い、飯泉徳島県知事より、「県の医療体制整備にしっかりと役立てていきたい」とのお礼の言葉があり、感謝状を拝受しました。

一刻も早くこの事態が終息し、皆様が安心して過ごせる日々が戻ることを心から願っています。


cr_20210820_3_1.jpg

cr_20210820_3_2.jpg

cr_20210820_3_3.jpg