久慈市へ絵本を寄贈しました(岩手県協会)

岩手県協会(会長:高橋博樹 第一生命盛岡支社長)とトータル・ライフ・コンサルタント会(東京都、田久保耕一会長)は、東日本大震災の被災地支援活動として、久慈市内の保育施設12施設に絵本112冊を寄贈しました。

9月1日に久慈市役所で贈呈式が行われ、田久保会長が遠藤譲一市長に絵本を手渡しました。遠藤市長から「将来を担う子どもたちの笑顔であふれ、活気につながる」との感謝の言葉をいただきました。

絵本寄贈は、2012年度から今年度で10年目の節目を迎えましたが、累計で県内146施設に寄贈しています。

cr_20210910_2_1.jpg

cr_20210910_2_2.jpg