「特定非営利活動法人 鳥取県自閉症協会」へ助成金を贈呈しました(鳥取県協会)

鳥取県協会(会長:八矢一城 明治安田生命鳥取支社長)は、「障がい者支援団体に対する助成活動」として、鳥取県社会福祉協議会からの推薦により「特定非営利活動法人 鳥取県自閉症協会」へ助成金10万円を贈呈しました。

9月7日に鳥取県福祉人材研修センターにて実施した贈呈式には、鳥取県自閉症協会乾理事長をはじめ、鳥取県社会福祉協議会藤井会長、生命保険協会鳥取県協会からは役員4名が出席しました。

八矢会長から目録を贈呈し、乾理事長からは「地道な活動が中心となりますが、この様な形でサポートいただけるということは本当に嬉しいことです。これからも自閉症や発達障害の方とそのご家族に寄り添い、関係者のサポートもいただきながら力を合わせてやっていこうと心新たな気持ちになりました」と感謝の言葉をいただきました。助成金は、初めて実施されるオンライン講演関連費用や世界自閉症啓発デーのポスター作成費用等に活用されます。

鳥取県協会では、本活動を2017年度から実施し、今回で累計5団体への助成となります。

cr_20210924_1_1.jpg

cr_20210924_1_2.jpg