寄贈式を開催しました(岩手県協会)

岩手県協会(会長:高橋博樹 第一生命盛岡支社長)では、会員会社22社からの募金をもとに、10月13日にふれあいランド岩手で寄贈式を行いました。

福祉巡回車の寄贈は1991年度から今回で31回目となり、今年度は花巻市社会福祉協議会へ寄贈しました。これまでに累計61台の福祉巡回車を寄贈しています。

福祉巡回車のほかに車いすを県内8施設の高齢者福祉施設へ寄贈するとともに、障がい者を支援する団体への活動助成金として10万円を特定非営利活動法人紫波さぷりへ寄付しました。

さらに、新型コロナウイルス感染症拡大防止支援として、岩手県へ15万円を寄付しました。

岩手県社会福祉協議会の長山会長からは「31年という長い間ご支援いただいており、改めて感謝申し上げたい」とのお言葉をいただきました。

来年度も引き続き当活動に取り組み、地域社会に貢献していきます。

cr_202110229_3_1.jpg

cr_20211029_3_2.jpg