特殊詐欺被害防止街頭PR(チラシ・ティッシュ配布)活動を実施しました(栃木県協会)

栃木県協会(会長:泉谷直樹 明治安田生命宇都宮支社長)では、特殊詐欺撲滅広報活動(チラシ・ティッシュ配布)を実施しました。

栃木県警、消費者行政、宇都宮財務事務所、各金融機関と合同で約80名が参加、うち栃木県協会からは24名が参加しました。

第1部では、栃木県警察本部生活安全部長から、特殊詐欺被害状況・手口等の話がありました。第2部では、宇都宮市街地の通行人に対して約800部のチラシ・ティッシュの配布をして、被害防止を訴えました。

この活動は一昨年から始まり、今年で3回目となりますが、今後も積極的に継続・推進し、県内の特殊詐欺被害撲滅に努めていきたいと考えています。

cr_20211029_5_1.jpg

cr_20211029_5_2.jpg

cr_20211029_5_3.jpg