東北町社会福祉協議会へ福祉巡回車を寄贈しました(青森県協会)

青森県協会(会長:加藤秀俊 第一生命青森支社長)は、会員会社の職員からの善意で集まった募金により、東北町社会福祉協議会へ福祉巡回車を寄贈しました。

10月21日に東北町社会福祉協議会で寄贈式を行い、加藤会長が鍵のレプリカを手渡しました。東北町社会福祉協議会会長からは「車両を当地域の高齢者宅巡回に大いに活用させて頂きます」と謝辞を頂きました。マスコミ各社(テレビ2社・新聞3社)の取材もあり、県内に周知されました。

1991年度から始まったこの取組みは、本年で累計57台となり、県内全ての市町村社会福祉協議会への寄贈が一巡しました。毎年大変感謝頂いており、コロナ禍においての募金活動も大変ですが、来年度以降も積極的に取り組んでいきます。

cr_20211126_2_1.jpg

cr_20211126_2_2.jpg