~「ふれあい愛の募金」寄贈式~ 嬬恋村社会福祉協議会へ福祉巡回車を贈呈しました(群馬県協会)

群馬県協会(会長:林徹郎 日本生命群馬支社長)では、1987年から会員全社で「ふれあい愛の募金」活動を展開しています。

過去には30台の福祉巡回車を県・各市町村社会福祉協議会へ寄贈しておりましたが、約10年以上経過し、年月とともに老朽化してきていること、多方面からの寄贈車減少もあり、再度巡回車を求める声もあるとの現状を拝聴し、今年度、福祉現場の最前線でご尽力されている方々のお役に立てるよう巡回車を寄贈しました。

寄贈先は県社会福祉協議会からの推薦により、2019年の台風19号で国道・橋の崩落等甚大な被害を受けた嬬恋村社会福祉協議会に決定しました。

11月24日群馬県社会福祉協議会会議室において寄贈式を開催しました。寄贈した巡回車は寄贈式終了後そのまま嬬恋村へ向け出発していきました。

地域の皆さまの足となり活躍してくれることを期待しています。

cr_20211224_10_1.jpg

cr_20211224_10_2.jpg