福祉巡回車を寄贈しました(宮崎県協会)

宮崎県協会(会長:小島啓 明治安田生命宮崎支社長)では、6月から7月にかけて実施した募金(協力者2,543名)を財源として12月10日に県福祉総合センターにて福祉巡回車両の寄贈式を行いました。

今年度は、「NPO法人 ONCE IN A LIFETIME」に寄贈しました。小谷副会長より「今年度初めて4WD車にしました。自然災害が多い昨今ですが、利用者の方々、職員の方々の活動を含め、施設運営に少しでもお役に立てれば幸いです」と挨拶があり大野理事長より「施設の名称は一度きりの人生を障がいがあるなしにかかわらず豊かに過ごしてほしいという意味を込めました。今回の寄贈は本当にありがたい。利用者の送迎などに大切に活用したい」とお礼の言葉がありました。

今回で寄贈累計台数が50台となりました。来年度も引き続き当活動に取り組み、地域社会の活性化に貢献していきます。


cr_20211224_5.jpg