管内の福祉施設・団体計30か所に寄贈助成しました(神奈川県協会)

神奈川県協会(会長:岡本晃吉 日本生命横浜支社長)では、加盟会社22社78支社の役職員から善意で集まった福祉募金を財源として、管内の福祉関連施設・団体30か所へ寄付および物品寄贈しました。

今年は、新型コロナウイルス感染症の感染者が拡大したことから「かながわコロナ医療福祉等応援基金」へ寄付した他、いのちの電話、ピンクリボンかながわ、社会福祉協議会を通じた福祉活動や施設など幅広い分野への支援となります。

また、1990年度より行っている福祉巡回車の寄贈(累計38台)は、町田市社会福祉協議会へ贈呈しました。町田市社会福祉協議会の鈴木会長から、「福祉の花と笑顔を届ける為に活用させていただく」とのお言葉をいただきました。

当会では、引き続き当活動に取り組み、地域社会の発展に寄与していきます。

cr_20220107_10_1.jpg