盲導犬の育成事業に役立てるために寄付をしました(大阪府協会)

大阪府協会(会長:水谷豊 住友生命大阪中央支社長)では、毎年9月に実施している募金活動で、約2万人の役職員から善意で集まった募金の中から、社会福祉法人日本ライトハウスに対し、盲導犬の育成事業に役立てるために寄付をしました。

この活動は1998年度から継続しており、理事長から「20年以上の長きにわたり盲導犬育成事業に深いご理解を賜り感謝します」とのお言葉をいただきました。

引き続き当活動に取り組み、地域社会の発展に寄与していきます。


cr_20220107_17.jpg