福祉巡回車を周南市社会福祉協議会へ贈呈しました(山口県協会)

山口県協会(会長:加藤正敏 日本生命山口支社長)は12月15日、山口県社会福祉会館において、周南市社会福祉協議会に「福祉巡回車」を贈呈しました。

例年6月に募金活動を行い、山口県協会加盟の生命保険会社の内勤職員・営業職員から寄せられた浄財より、在宅介護等を支援するための福祉巡回車を1991年度より31年継続して行っています。今年度で累計39台の福祉巡回車を贈呈することができました。

周南市社会福祉協議会からは「広域な活動範囲の中には中山間地域も含まれ、福祉員による見守り活動等の支援に福祉巡回車が大変活躍する」と感謝の言葉をいただきました。

山口県協会では引き続き、地域に根差した社会貢献活動を継続実施し、住みよい社会環境づくりに貢献していきます。

cr_20220121_1_1.jpg

cr_20220121_1_2.jpg

cr_20220121_1_3.jpg